─ 沿革 ─

株式会社沖縄物流の歴史を紹介しています。


1980  →  1990  →  2000  →  2010  →  2020


1980’s

1985年 7月 沖縄物流有限会社を福岡市東区香椎に設立。資本金500万円。

1986年11月 本社を福岡県粕屋郡粕屋町に移転。福岡配送センターを開設。

1987年 7月 株式会社沖縄物流に組織変更。

1988年 8月 沖縄営業所を沖縄県那覇市に開設。

1989年 8月 事業拡大に伴い、糟屋郡に本社及び福岡配送センターを新築移転。


本社及び福岡配送センター

本社及び福岡配送センター

1990’s

1990年 2月 資本金を2,000万円に増資。

1991年 3月 資本金を3,500万円に増資。

1991年11月 沖縄配送センターを那覇市に開設。

1993年10月 沖縄配送センターを沖縄県浦添市に新築移転。沖縄営業所も同時移転。

1993年11月 業務拡張に伴い、本社及び福岡配送センターを福岡市東区蒲田に新築移転(現在地)。

1996年 3月 業務拡張に伴い、沖縄物流有限会社及び沖縄配送センターを沖縄県糸満市に新築移転。

1996年 4月 物流商社株式会社オーシャントランスポートを福岡市東区に設立。資本金2,000万円。

1998年 1月 大阪支店を大阪市福島区に開設。


沖縄配送センター

沖縄配送センター

オーシャントランスポート

オーシャントランスポート

2000’s

2001年 2月 大阪支店を大阪市北区曽根崎新地へ移転。

2002年 1月 業務拡大に伴い、大阪南港センターを大阪市住之江区に開設。

2002年 6月 沖縄における営業機能強化のため、那覇市おもろ町に沖縄支店開設。

2003年 2月 業務拡張に伴い、大阪南港センターを同区内へ拡張移転。

2003年 6月 本社敷地内に総床面積2,000平方メートルの鉄筋2階建て倉庫を新築。

2003年 9月 東京営業所を東京都中央区に開設。

2004年10月 本社機能強化の為、営業本部、総務・財務部、業務管理部を新設。福岡支店を分離開設。

2005年 5月 資本金6,000万円に増資。

2005年12月 資本金を1億円に増資。

2006年 2月 「チームマイナス6%(現 チャレンジ25キャンペーン)」活動参加

2006年 5月 業務拡張及び高度物流サービス強化の為、豊見城市に敷地面積7,500平方メートルの両面プラットホーム及び最新鋭保管庫を備えた沖縄XDC物流センターを開設。沖縄支店移転。「グリーン物流パートナーシップ会議」参加

2007年 1月 福岡支店(本社営業所)が「安全性優良事業所(Gマーク)」の認定を受ける。


福岡LC

福岡LC

沖縄XDC物流センター

沖縄XDC物流センター

2010’s

2010年 4月 福岡支店・沖縄支店が「グリーン経営認証」を取得する。

2011年 1月 沖縄支店が「安全性優良事業所(Gマーク)」の認定を受ける。

2011年 5月 東京営業所を東京都港区新橋へ移転。

2012年 8月 事業拡大に伴い、大阪南港PDセンターを兵庫県尼崎市へ移転。センター名称を関西PDセンターとする。

2014年 6月 沖縄支店が国土交通省より「物流総合効率化法」の認定を受ける。

2014年10月 事業拡大に伴い、沖縄支店に倉庫(Division-Ⅱ)を新設する。 

2015年 1月 事業拡大に伴い、沖縄支店のプラットホームを拡張する。

2015年 2月 自社稼働の温度管理輸送を開始する。

2016年 9月 ISO27001(情報セキュリティ)の認証取得  

2018年5月 大阪支店を兵庫県尼崎市(現関西PDセンター)に移転統合する。

2018年6月 関西PDCの新センターが稼動開始する。


沖縄Division Ⅱ

沖縄Division Ⅱ

沖縄Division Ⅱ

関西PDC