―  NEWS  ―

                  2/26         船舶の運行スケジュールは通常通りです。

                  2/22     3月の運航スケジュールを更新しました。詳しくはこちら

       2/8   パンフレットはこちらからご覧ください。

                   1/30        2月の運航スケジュールを更新しました。詳しくはこちら

パンフレットはこちらからご覧ください。

 医薬品輸送サービス


GDPガイドラインに準拠した医薬品輸送サービスを提供

徹底した品質管理によって、安全・安心をサポート

▼医薬品輸送サービス    ▼沖縄XDC Division-Ⅲ(医薬品専用GDPターミナル)


医薬品輸送サービス

沖縄に特化した物流サービスを展開している弊社が、実績とノウハウを武器に沖縄への高品質な医薬品輸送を提案・実現いたします。

沖縄初のGDPに準拠した医薬品ターミナルの稼働を開始し、医薬品の安定供給に尽力いたします。


< 物流の流れ >


■輸送サービス

 ●保冷医薬品の小口輸送サービス 

 ●一般医薬品の小口輸送サービス

 ●保冷医薬品のリーファーコンテナ貸切輸送 

 ●保冷医薬品の二層式リーファーコンテナ貸切輸送 ※2℃~8℃帯、室温20℃帯

 ●沖縄本島内の専属車両での病院および調剤薬局等への配送


■輸送実績

 医療用医薬品、OTC(一般用)医薬品、医薬部外品(栄養ドリンクなど)


沖縄XDC Division-Ⅲ(医薬品専用GDPターミナル)

Division-Ⅲは、沖縄県初のGDP(医薬品の適正流通)基準を満たし、審査・認定された拠点です。

全天候型の物流施設で風雨時でも荷役作業が可能。

また、自然災害による停電に備え最大72時間の電力維持ができる非常用電源を設置しており、

BCP対策にも力を入れています。

医薬品専用のエリアは厳格な温度管理の体制を構築し、以下の機能や設備を完備しております。


■温度管理

 一定範囲の温度帯を維持するための設備や機能を保有し、安心・安全なサービスの提供に努めてまいります

 ●温度マッピングの実施と結果記録

 ●温度管理機器の温度校正の実施

 ●温度管理機器のメンテナンスと記録

 ●ドックシェルタ(エアシェルター)の設置

 ●巨大空調設備の完備

 ●警備会社と連携した温度監視体制


■衛生管理

 徹底した衛生管理を実施し、高品質なサービスの提供に努めてまいります。

 ●防虫防鼠(捕虫器の設置とモニタリングの実施)

 ●清掃記録の作成


■セキュリティ

 万全なセキュリティ対策を講じ、安定したサービスの提供に努めてまいります。

 ●入退室の制限(一定の従業員のみ許可、外来者の入室には弊社従業員が立ち会い)

 ●オートロックシステムの採用

 ●監視カメラの設置



非常用電源設備


温度一括管理盤